大阪府豊中市で「ひきこもり」からの回復支援を行っています。 不登校、ストレス、うつ病、発達障害などの、こころの健康に関する相談もお受けしています。

支援サービスのご案内

  • HOME »
  • 支援サービスのご案内

 

 

 

支援サービスのご案内

~ 私どものサービスが目指すもの ~

マインドエイドの支援サービスは、これまでの制度の枠を超えたものです。私どもは、日常生活のリハビリから就労準備支援まで、ご利用者様のニーズをしっかりと受け止め、満足のいくサービスをトータルにご提供してまいります。

 

【基本的な考え方】

・マインドエイドでは、ご利用者様に既定のプログラムに参加していただくのではなく、お一人お一人のご希望や状況に応じた支援プログラムを検討・作成し、「個別支援計画」に基づいたサービスを提供させていただいています。

・また、集団でのプログラムも提供しておりますが、あくまでもご利用者様の自主的な参加としております。

 

【主な支援プログラム】

①個別プログラム

日常生活支援から就労準備支援まで、ご利用者様の利用目的や興味関心に合わせた活動を提案させていただき、その実施を支援いたします。また、ご希望に合わせて、健康管理支援や金銭管理支援、相談カウンセリングなどサービスを提供させていただきます。

 

②集団プログラム

安心して仲間づくりができるように、レクリエーションや軽スポーツ、料理活動などの集団活動を通して、ご利用者様相互の交流を図ります。もちろん、ご利用者様の状況を踏まえたスタッフがお一人お一人をしっかりとサポートいたしますのでご安心ください。

 

③オフィスプログラ

お仕事に直結したパソコンソフト(Microsoft Officeなど)の習得から、資格試験を目指した語学学習までご利用者様の目的やレベルに応じたオフィス活動を支援いたします。

また、レポートの作成など、一定の課題を設定して作業を行うなど、実際の職場を想定した環境で活動に取り組むことも可能ですので、どんどんチャレンジしてみてください。

 

④コミュニケーションプログラム

コミュニケーション能力の向上を目的にした様々な支援メニューをご用意しています。実際の生活場面で生かせるソーシャルスキルトレーニング(SST)を始めとして、遊びやゲームを取り入れたコミュニケーション練習など、楽しみながら対人関係のスキルアップを図ります。ここでは、安心して、たくさん失敗しましょう

 

⑤社会体験プログラム

ご利用者様の状況によっては、自信を持って社会と関わるためには、知識や技術を身に付けるだけでは少し心許ないかもしれません。知識や技術を習得するとともに実体験にチャレンジし、地域社会で活動する様々な人々と交流しながら、有意義な経験を積み重ねましょう。行動こそが真の学びです。マインドエイドでは、職業体験から地域ボランティア活動に至るまで様々な社会体験プログラムを提案してまいります。

 

支援プログラムの詳細は、こちらからご覧いただけます。

 

【支援スタッフ】

◆管理者・サービス管理責任者

(支援サービスの統括や個別支援計画を作成します。)

常勤専任 川原 健史(かわはら たけし)

 

◆生活支援員

(プログラムの実施や日常生活の相談・支援を行います。)

常勤専任 渡邉 惠子(わたなべ けいこ)

非常勤  藤解 麻璃亜(とうげ まりあ)

非常勤  大西 葵(おおにし あおい)

 

【施設概要】

 

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 06-4867-3122 月曜日~金曜日 9:00 ~17:00まで

  • facebook
PAGETOP

Copyright © マインドエイド 「ひきこもり支援」から「就労準備支援」までトータルにサポートいたします。All Rights Reserved.