大阪府豊中市で「ひきこもり」からの回復支援を行っています。 不登校、ストレス、うつ病、発達障害などの、こころの健康に関する相談もお受けしています。

認知行動療法について

  • HOME »
  • 認知行動療法について

 

 

 

認知行動療法について

私たちは、社会との関りの中で様々な出来事に遭遇します。
不思議なことに、目の前で起こった出来事(事実)はひとつなのに、その捉え方は、人によってさまざまであることに皆さんはお気づきでしょうか。

このような、人による事実の捉え方、受け止め方を、専門的には「認知」と呼んでいます。
人は、この「認知」をもとにして、「うれしい」や「悲しい」、また、「怒り」、「不安」といった様々な気分や感情に襲われます。また、その感情に強く影響を受けながら、その時々で様々な行動を行っているのです。

認知行動療法とは、この人間の「認知」のメカニズム(機能)を正しく理解することによって、それぞれの人の持っている物事の捉え方や考え方のクセに働きかけを行い、その状況に応じた、より適切な感情や行動を導き出していくものです。
そうすることによって、より良く、より楽に、生きていく術を身に着けることが可能となってくるのです。

マインドエイドでは、ストレスや認知行動療法に関する理論も参考にしながら、プログラムの運営やご利用者様の活動をサポートさせていただいています。
また、実績に基づいたテキストや書籍などもご用意しておりますので、お気軽にご利用いただけます。

 

【ブックガイド】
・『はじめての認知療法』大野裕 講談社現代新書
・『こころが晴れるノート』大野裕 創元社
・『マンガでやさしくわかる認知行動療法』玉井仁 日本能率協会マネジメントセンター

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 06-4867-3122 月曜日~金曜日 9:00 ~17:00まで

  • facebook
PAGETOP

Copyright © マインドエイド recovery & social inclusionAll Rights Reserved.