皆様、こんにちは。マインドエイドユーザーのYです。
今回も、ユーザーの視点から見た所内の活動をレポートしたいと思います。

皆さんは「パズル」はお好きですか?
マインドエイドではチームビルディング活動の一つとして「ジグソーパズル」を活用しています。
色々な種類のあるパズルの中でも、ユーザーのみんなで協力して手がけているのが、1500ピース以上の大きなジグソーパズル。
ピースの大きさが小さいため、ピース一つひとつの情報量がとても少なく、思うように作業が進みません。
パズルのプロ(笑)がいるわけでもないので、試行錯誤を繰り返しながら、みんなで意見を交換し、できるだけ効率良く作業を進める方法を探っていきます。

しばらく進めると、うまくいっている方法、うまくいかない方法、また、ひとり一人得意なやり方があることが分かってきました。
「片っ端から、似たような色を全部はめこんでみる人」
「ピースの形をしっかりと観察して、あてはまるピースを推測する人」
「パッケージの見本とにらめっこして、全体感からピースの場所を見出す人」などなど。

ピースの多さにくじけそうになる事もありましたが、一日1ピースを目標に、黙々と作業すること4ヶ月…ついに完成!
苦労した甲斐もあって、喜びもひとしお。達成感もみんなで分かち合えました。

目の前の課題に対して、一人で懸命に取り組むのも大事なことですが、つまずいた時には他の人に協力を求め、解決策を練りながら取り組むことも大事だということを、今回の活動を通して実感することができました。
また、慣れないこと、いつもと違うことにチャレンジすることで、自分自身や他のメンバーの普段とは違う一面を発見することができたような気がします。