しばらくぶりの投稿となりました。
世間はゴールデンウィーク真っ只中でございます。

普段は楽しみにしている大型連休なのですがイザ、となると何をしようかなーと悩んでいるうちにほぼ終わり・・・なんてことも、わたしはしょっちゅうなのですが、皆様はいかがお過ごしでしょう。

案ずるより産むが易しとはよく言ったもので、「あーでもない」「こーでもない」と何もせずに言っているよりも、いっそのこと体験してしまえば早い、なんてことはよくある話です。

先日、マインドエイドでは【事務体験】を行いました。
一口に「事務」、と言っても色んな作業がありますが、今回マインドエイドで行ったのはダイレクトメールの発送までを想定した、一連の作業です。

まずは、送付先の住所のデータ化から始めます。
データで一覧にして管理しておきたい情報が必ずしも初めから理想のデータかというとそんなわけはありません。

Excelを使って入力、整理、管理していくのですが、作業を進めていると当初の想定どおりにいかないことは多々あります。
もちろん初めに作業の優先順位、注意事項などを明らかにしてから進めていくのですが、対応できないような事態や、思いもよらなかったミス等も、起こってきます。

大事なのは、ミスをしないことでは無く、ミスが起こり得るということを経験する、ということです。
実際に体験してみると「もっとこんな風にできると思ってたんだけど・・・」とか、「この方法を使えばこんなに早く作業ができた!」ということもあります。

データ化が無事に終わってもその後にも封筒に宛名を貼ったり、中に入れるものを準備し、差し込んでいったり。
これが、こうなって、次はこうなって・・・と体験することは、皆様にとっても、とても有意義な時間になったのではないかと思います。

マインドエイドでは、このように型に縛られずいろいろな体験を実際に行っていくことで、より良い経験や、時間を重ねていってもらいたいと考えています。

ですが、決して強制参加はありませんよ。
あくまでも、参加したい、興味がある、というところに立った体験にこそ、やはり意味があると思います。