皆様、こんにちは。
うわさによると、随分とたくさんの台風が目白押し状態だそうですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

酷暑と呼べる暑さも少しは引いたのかなと思いきや、今度は台風連発。。。気温もなんだか上がったり下がったり。。
冷房はゆるくでも、もう少し必要かも知れませんね。

とはいえ毎日、使っていると電気代がかさむなあ、と支出が少し気になるところではあります。
支出の目処と収入の目処を立てるということは、日常、自然と行っていることですが、どちらかというと苦手な方も意外と多いのではないかと思います。

生活を管理するということは=支出入などを整理するということでもある、ということです。
わたし自身も、日ごろの生活全体を整える中で、特に支出入の管理はできるだけ丁寧に行うよう、心がけています。

マインドエイドに通所されている方の中には、あまり今までそういった観点で生活を考えたことのない方や、継続的に長期の目線で管理することに苦手意識がある方もいます。

そのような方のために、マインドエイドでは生活管理サポートも行っています。
あくまでも、主体的に行うのは利用者様ご自身で、たとえば具体的に帳簿をつけていくなかで、書き方のアドバイスや、記帳の継続の声かけなどを行っています。

将来、ひとり暮らしや自立した生活を送ることを目標にマインドエイドに通所されている方がいます。目標達成に向かって、前進していくためには金銭管理をの課題を抜きにしては考えられません。

やり方を固定していくわけではなく、意識化するということが大切で、自分が日頃どれぐらい、どのようなものにお金を出しているのかを客観的に見る作業を、ご本人に合ったやり方で行います。面倒ですが、生活のために必要な作業ですよね。
日常的に、そのような視点をもつことで改めて自分が生活をしていくということへの考えやイメージを整えて頂く時間としても、使っていただいています。

苦手な意識はもちつつも、どうしたら取り組んでいけるか、どうしたら続けていけるか、を考えることがまずは第一歩です。