距離感を楽しむコミュニケーション
(ソーシャルディスタンシング編)

皆様、こんにちは。マインドエイドユーザーのYです。
新型コロナウイルスの感染拡大を機に、「新しい生活様式」というのが広がりつつありますが、まだまだ慣れませんよね。

マインドエイドでは、午後にコミュニケーションプログラムの時間があります。
現在は、感染予防策にしっかりと取組みながら、より良い活動をするためにみんなで知恵を出し合っています。

「みんなが一か所に集まらないこと」
「大きな声を出さないこと」
「マスクをつけること」

条件が多く難しそうに思えましたが、実際にやってみると結構いろんなことができそうです。またお互いに距離をとることで、今までと違った風景が見られました。

ゲームの途中で「カードの絵柄が見えない!」と、普段眼鏡をかけていない人までが眼鏡を手にした時には、思わず部屋中に笑みがこぼれました。

今回、みんなで色々と模索する中で、形にとらわれない人と人とのコミュニケーションの在り方が少し見えてきたように感じます。
でもやっぱり以前のように、人と近い距離で、マスクがなくても話せる日が来たらいいなあ。